上品な味わい、手作りコーヒー焼酎

先日、お客様がコーヒー焼酎を作ると言って、マンデリンバリアラビカ神山を購入していかれました。すると、数日後にこんな形になってやって来ました!!

コーヒー焼酎

しかも、おしゃれな手作りラベルつき!

澄んだ薄い琥珀色の美しさに感動しました。ほのかな甘味と優しい香りに上品な飲みやすさを感じました。本当にありがとうございます。

これまでもコーヒー焼酎を作ると言って購入されていかれる方はよくいらっしゃいましたし、出来上がったコーヒー焼酎を頂いたこともしばしばあります。当店のスタッフも当店一番深煎りのマンデリンロイヤルブレンドの豆でトライしたことがあり、色も黒っぽくしっかりと苦味や風味がでていました。

漬け込む時間、焼酎の種類によってもまったく違うものができるため、自分好みの味を作る楽しみが、コーヒー焼酎作りには、あるかと思います。


コーヒー焼酎のレシピ

【材料】
ホワイトリカー 1.8リットル
コーヒー豆 100~200グラム(豆のまま)

  • ホワイトリカー以外にもブランデーやウイスキーでもできます。
  • コーヒー豆は深煎りの方が風味も色も良く出ます。
  • 漬け込む日数はお好みですが、大体3日~1週間ぐらいです。
  • ロックや水割り、牛乳割りなどでおいしく頂けます。
  • アイスクリームにかけたりと、アイデア次第で色んな楽しみ方ができます。
  • 漬ける時に、氷砂糖を一緒に入れると甘くなります。
  • 飲む時にシロップで甘さを調整することもできます。