コーヒーの木の実が熟してきました。

スタッフがお友達から譲り受けた「コーヒーの木」が、苗木の頃から約10年が経ち、高さが123センチ程に成長。
そして、去年の8月上旬にびっくりするぐらいいい香りの可憐な真っ白い花を咲かせました。(関連記事:白くてきれいなコーヒーの花

コーヒーの花
(2014年8月)

それから、花が落ちた部分が少しずつ膨らみ、緑の実からだんだんと赤くなり、最近では立派な「コーヒーチェリー」へと成長しました。

コーヒーの木の実が熟してきました。

来店してくださるお客様にも見守られ、たくさんのアドバイスと愛情をいただいております。皆さん「飲んでみたいね~」と言ってくださいますが、この木が何の種類のコーヒーなのかわかりません…

天日干しして、脱穀してチェリーを剥がし、中の種がコーヒーの豆になるのですが。味を確かめるなら小さな手鍋焙煎を使うしかないですけど、それほどの量が採れるかどうか…

今後の成長に、乞うご期待。