「水出しアイスコーヒー」の美味しい入れ方

梅雨があけるといよいよ夏本番、暑くなると「アイスコーヒー」が美味しい季節です。
そこで今回は、かほりの人気商品「水出しアイスコーヒー」の美味しい入れ方をご紹介します。

水出しアイスコーヒーの入れ方

水出しアイスコーヒー(パック)
水出しアイスコーヒーは、1パック30gで5本入です。


水出しアイスコーヒー
ポットにパックを1個入れ、約600ccの水を入れます。


水出しアイスコーヒー
常温で一晩(半日)漬け込みます。
※冷蔵庫に入れると味が出にくくなります。


水出しアイスコーヒー
一日漬け込むと濃ゆくなります。
※漬け込む時間で濃さの調整をしてください。


水出しアイスコーヒー
好みの味になったら冷蔵庫に入れて保存して飲んでください。


水出しアイスコーヒー

水出しアイスコーヒー(パック)

品名
水出しアイスコーヒー(パック)
内容量
30g 5本入
保存方法
常温
金額
1袋 ¥480

今年の夏の大人気商品「水出しアイスコーヒー」

水出しアイスコーヒー(パック)
今年の夏、お店で一番売れている商品は、「水出しアイスコーヒー」です。

コーヒーは、お湯でおとすより、水で出す方が雑味が出ず、まろやかな味に仕上がります。
さらに、徹底したハンドピックにより、クリアーだけどコクがあり、苦くない味となっております。


今年の夏の大人気商品「水出しアイスコーヒー」
麦茶パックのようになっていますので、水につけ込むだけで簡単においしいコーヒーが作れます。
また、自分の好みでコーヒーの濃さも調節可能です。

水出しアイスコーヒー(5個パック入り)の詳細はこちら